大使館付近(サンサルバドル市エスカロン地区レストラン「El Charrua」)における強盗事件について

2017/12/9
 12月7日夜間帯,サンサルバドル市エスカロン地区(当館より約700m)la 7° Calle Poniente通りとla 81 Avenida Norte通りの円形交差点(Redondel Israel)付近のレストラン(El Charrua)にて、武装した犯罪集団が押し入り,食事をしていた客の所持品を強奪する事件が発生しました。現在も治安当局にて捜査中であり,詳細情報については発表されていませんが、11月にも同様な事件が同地区にて発生しており,今後も同様な事件が発生する可能性も十分考えられますので,以下の4点につき今一度ご留意ください。

・比較的安全とされる地域においても,時間と場所を間違えれば犯罪被害に遭う可能性が高くなります。レストランを選定されるにあたり,警備員の配置等,警備上,問題が無いかを確認してください。特に警備員が配置されていないレストランの利用は避けてください。なお,犯罪は夜間帯に発生していることから,深夜帯における不要不急の外出は避けてください。
・ レストラン内での席の選定ついては,店の出入口が目視でき且つ,非常時に店の裏口等から避難できるような席を選定してください。
・ 逃げられる状態であれば,すぐに安全な場所まで逃げてください。
・ 万一被害に遭い,逃げることができない場合は、決して抵抗しないで下さい。