地滑り対策プロジェクトの現場視察

8月19日、三井参事官は、マルティネス公共事業大臣とともに、当国の幹線道路であるパン・アメリカンハイウェイにおいて日本の協力で行っている地滑り対策工事の進捗状況を視察しました。

同プロジェクトは、2010年1月に発生した地滑りにより1車線が依然として通行不可となっている地滑り地点において、日本の防災技術を用いて安価かつより安全な地滑り対策を行うものです。

現在65%程度終了しており、9月半ばには第1フェーズが終了する予定で、地域住民及び25万人の利用者が本プロジェクトの恩恵を受けます。

 

  (写真中央:マルティネス公共事業大臣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MOFA MOFA
Jica informacion
ORR
ORR ORR
img
img img
img  



img

img

img

 


Copyright (C) Embassy of Japan in El Salvador
法的事項 / アクセシビリティについて / プライバシーポリシー