草の根無償「コフテペケ国立病院整備拡充計画」竣工式

 2015年5月12日、田良原大使は、クスカトラン県コフテペケ市での「ヌエストラ・セニョーラ・デ・ファティマ・コフテペケ国立病院理学療法科整備拡充計画」の竣工式にメンヒバル保健大臣とともに出席し、記念碑序幕、記念植樹等を行いました。式典には、国会議員,県知事,サンサルバドル・ロータリークラブ会長,病院関係者約200人も参加しました。

 本計画は、草の根・人間の安全保障無償資金協力を通じた総額約21万米ドルの支援で、同病院の医療環境を改善するために、理学療法科棟の建設等を行いました。本計画実施により、理学療法科の患者27,564名及び産婦人科・新生児科の患者6,063名の医療サービス環境が改善されました

 

(受益者の声)
建設された理学療法科棟は、とても素晴らしいです。優れた治療を受けることができ、日本の支援に感謝しています。
ラケル・アルファロ・アコスタさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MOFA MOFA
Jica informacion
ORR
ORR ORR
img
img img
img  



img

img

img

 


Copyright (C) Embassy of Japan in El Salvador
法的事項 / アクセシビリティについて / プライバシーポリシー