エルサルバドル柔道連盟に対する柔道衣の供与

  2015年7月1日、田良原大使は、サンサルバドル市のエルサルバドル柔道連盟において行われた、NPO法人「柔道教育ソリダリティー」(山下泰裕理事長)によるエルサルバドル柔道連盟に対するリサイクル柔道衣50着の供与式に、チェベス同柔道連盟会長及び同連盟所属の柔道選手約30名等とともに出席しました。

 今回の柔道衣は、日本政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業「Sport For Tomorrow」への事業協力として、「柔道教育ソリダリティー」よりエルサルバドルの若者や子どもたちのために供与されました。

本供与により、エルサルバドル柔道連盟所属の柔道選手約120名が「柔道教育ソリダリティー」から寄贈された柔道衣を活用し、2020年東京オリンピック出場を目指して練習に励むとともに、日本・エルサルバドル両国間の友好親善関係のより一層の増進が期待されます。

【リンク先】
特定非営利活動法人・柔道教育ソリダリティー
Sport For Tomorrow

練習風景 田良原大使挨拶
柔道衣の供与   (中央)チェベス柔道連盟会長

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MOFA MOFA
Jica informacion
ORR
ORR ORR
img
img img
img  



img

img

img

 


Copyright (C) Embassy of Japan in El Salvador
法的事項 / アクセシビリティについて / プライバシーポリシー